人生は素敵

 私は俳優のユアン・マクレガーと監督のティム・バートンが好きなのですが、その二人が主演、監督をつとめた映画「ビッグ・フィッシュ」が大好きです!最初に見たのは家族と映画館で、そのあとDVDを購入し好きな時に見ています。
 この映画は、もう命が短い父とその息子の物語。話好きな父は昔から息子に自分の今までの人生を話してきました。でもその話の内容は魔女だったり巨人だったり、信じられない話ばかり!父を信じられなくなった息子は絶縁状態に。しかし父の本当の姿を知りたいと、死の近い父と向かい合おうとしますが…。といった感じでこれだけ見ると重苦しいいのですが、決してそんなことはないです!父の昔話を映像で表現しているのですが、さすがティム・バートン!といった感じでとってもキレイで幻想的な映像で魅せてくれます。そのキレイな映像と共に、少しづつ和解していく父と息子の様子が描かれているので、テーマとは違ってファンタジー映画をみている気分になります。そして最後にはじんわりと心があたたかくなり、人生って素敵!と思える映画です。おススメです♪いぶきの実効果

『ゴジラ』(昭和29年作品)

恐らく皆さんが『ゴジラ』と聞くと、今だとハリウッド版の『ゴジラ』または『シン・ゴジラ』を思い出されると思いますが、自分は昭和29年に公開された第1作目の『ゴジラ』が一番好きです。
今ではゴジラは脅威の超生命体的で災害をもたらす者だったり、作品によっては自然災害的に描かれていますが、1作目では元々の生物が核の放射能で変異した姿であり、人には太刀打ち出来ない破壊と恐怖の存在。
ソレにどう対抗し、どのように駆逐するか?と人間が恐れながらも試行錯誤をするあたりが映画の見どころです。

第二次世界大戦後の原爆投下や敗戦の記憶もまだ風化する前の時代にはショッキングな設定だし、今は『ウルトラマン』や『仮面ライダー』で当たり前に見るんですが、当時では珍しい着ぐるみに入っての怪獣という未知なる生物を演じる演技、操演やミニチュアワークを駆使した特撮映画っていうのは当時は斬新だったんじゃないでしょうか?
今の恵まれた映像技術でなに不自由無く表現出来る特撮モノの原点!
古いとバカにする前に見直してみると新しい発見があって楽しめますね(笑)全身脱毛のおすすめランキングはこちら

好きな食べ物

私はチョコレートが大好きで
その中でもプチシリーズのチョコレートが大好きです。

100円以下ととてもリーズナブルで
お菓子屋さんはもちろんコンビニやスーパーなどでも買えるところもよく
種類がとても豊富で
量も食べ切れる量なのでとてもオススメです!

安いのに味はしっかりしていてとても美味しく
しっとり系のチョコレートや、
ビスケットにチョコレートが塗られているもの、
チョコチップが中に入っているチョコチップや、
柔らかい記事にチョコがサンドされているものもあり
チョコ好きにはたまらないですし、食べ飽きないところが魅力的!大阪で全身脱毛するならここ

和風総本家の豆助

和風総本家が好きです。
この番組といえば、豆柴の豆助ですよね!とにかく可愛くて、見ていて癒されます。特にオープニングの走ってくるシーン、可愛いすぎます。
初めて見たのが15代目の豆助で、あまりの可愛さに衝撃を受け、それ以来すっかり豆助のとりこになってしまいました。豆助目当てに番組を観ていると言っても過言ではないです。
豆柴といっても、歴代の豆助はみんな微妙に顔つきが違いますね。今の18代目は初の黒い豆柴だそうですが、バンダナの緑色が映えてとっても可愛いですね。
でも個人的には、15代目がコロンとしてて、いちばん好みだったかなぁ?。イビサクリーム 楽天

レンジでチンしてウインナー♪

ウインナーに、ハマっています!
最初はお酒のおつまみに?と軽い気持ちで買ってみたんですが、じゅわっとした肉汁にもうやみつき!
レンジでチンっとするだけのお手軽さもグッド。ケチャップとマヨネーズをふんだんにかけて、チーズを乗せてとろーりとした味わいのものから、ブラックペッパーや塩コショウをかけた少しピリッとするものまで!何をかけてもおいしい!もちろんそのままでもとっても美味しいんですけどね♪
お酒がほしくなってくる味わいです。特にあまーいお酒と合わせるととってもあって進む進む。小腹がすいた時や少しのおかずにも大活躍です!色々な禿げ方はありますがМ字はげは結構厳しい